業務案内

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは?

直訳すれば、第二の意見ということです。
具体的には、税務・会計、経営、資金繰りにについて、顧問税理士(公認会計士)以外の公認会計士・税理士の意見を聞くことをいいます。

医療の世界では、自分の担当の医師以外の医師に、セカンド・オピニオンとしての診断をしてもらい、意見を聞く、という方が増えてきています。

会計・税務の世界も同じで、毎年めまぐるしく行われる法改正にいかにスピーディーに対応できるかが重要です。

このように、税理士や会計事務所によって、お客様への対応、サービスの質に大きな差が生まれているのが現状です。

セカンドオピニオンとして、何でもご相談ください。

税務、会計、経営に関することについて、貴社にとって最善と考えられる有用なアドバイスを書面にて行います。
セカンドオピニオンの業務は、既に提携している顧問税理士の職域を犯すものではありません。顧問税理士とともに、会社の発展のために貢献させていただきます。

お問合わせお待ちしております
電話でのお問合わせ 【電話】0289-62-6886 【営業時間】9:00-17:00(土日・祝日を除く)
メールでのお問合わせ

リクルート情報

リンク集


お役立ち情報

所長室

休憩室

ページの先頭へ