業務案内

法人設立・行政手続

この業務は、渡辺税経行政書士事務所が、お手伝いさせていただきます。

会社設立の流れ

会社概要の決定

発起人・役員・商号・事業目的・決算期・資本金額など
会社の設立を進める上での必要事項を決めておきましょう

類似商号・事業目的の適否チェック

会社の本店所在地を管轄する法務局でチェックします。
事前に電話で管轄法務局を調べておきましょう。

印鑑を発注

類似商号の調査を終え、社名が確定しましたら印鑑を発注しましょう。
印鑑には規格サイズがありますが、印鑑屋さんで「会社の代表印」と言えば 適切なサイズの印鑑を作ってもらえます。

定款の作成

定款とは会社の基本的な決め事を記載した書類のことです。
この定款に記載すべき事項は法で定められており、必ず記載しなければならないことが1つでも抜けていると後の「認証」もしてもらえませんし、定款も無効になってしまいます。

定款認証

定款の作成が済んだら公証役場で定款の認証を受けます。
定款認証事務は、同一都道府県内の公証役場ならどこでもいいので、都合の良い 公証役場を事前に調べ、日時を電話で打ち合せておくとスムーズです。

資本金の払込

定款において決めた資本金(定款記載の出資額と同額)を出資者自身の名義で払い込みます。

登記申請

資本金払込後、2週間以内に法務局へ登記申請をします。
会社成立日は「登記申請をした日」ですので、ご注意ください。

会社設立後の諸届出

税務・労務等の諸届出が必要です。

お問合わせお待ちしております
電話でのお問合わせ 【電話】0289-62-6886 【営業時間】9:00-17:00(土日・祝日を除く)
メールでのお問合わせ

リクルート情報

リンク集


お役立ち情報

所長室

休憩室

ページの先頭へ