コンサルティング

渡辺税経明和会税理士法人 HOME ≫ コンサルティング

業績管理コンサルティング

企業の業績管理を適切に行うためには、管理会計の手法が必要です。
管理会計とは、いうなれば、経営者の為の、意思決定援助の為の会計です。
持続的、継続的に競争を優位に進めていくには、全体の数字を、さらに掘り下げて見て進むべき道を判断していくことが必要です。
商品サービス別、地区別、担当者別、店舗別、工場別等というように数字を部門ごとに掘り下げて考え判断し、採算等に関し、手を打つことが要求されます。
本当に、わが社のあるがままの姿が、わかってこそ、意思決定が意味のあるものとなりましょう。
わが社の、商品、サービスをさらに磨き、少しでも顧客からさらなる御満足をいただけるよう惜しまず努力するためにも、業績の管理は必要であります。

 商品サービス別損益計算書
 地区別損益計算書
 担当者別(1人別)損益計算書
 店舗別損益計算書
 工場別損益計算書

以下は、ほんの御参考までです。

財務コンサルティング

当法人の財務に関する基本的なスタンスは、「お金の重要性を再認識すること。」
「お金の出処と使いみちを自覚し、無駄をなくすこと。」「もうけたお金は、税金を払わなければ結果として自由に使えないお金である。」「ここに、財務の重要性がありお金の管理の重要性がある。」「経営財務計画の策定は、経営者の恣意をコントロールし、お金の管理に有用性を持たせ、企業資金の健全化へと導く礎となる。」
以上の通りであり、以下は御参考までです。

経営コンサルティング

総務・人事コンサルティング

採用から退社時までの人事・総務の事務処理の流れを整理してみます。
企業は人なりというように、経営は、人の営みでもあります。
事務処理には、必ず相応の書式が必要です。
御参考までです。

ITコンサルティング

ITはわかり易い。ネットワークの構築は自社にて行うべし。

ITコンサルティングは、当法人の得意とする分野の一つです。
専用ソフトウェアにこだわることなく、如何に汎用ソフトウェアを使いこなすか!
これをテーマにここまで取り組んでまいりました。
当法人の歩みを振り返ります。

 (1) ウィンドウズNT Server4.0 のドメインを構築
 (2) プリンタの共有、ファイルの共有
 (3) クライアントサーバー型でアプリケーションを操作
 (4) インターネットサーバーを構築する
 (5) ファイアーウォールを構築する
 (6) メールサーバーを構築する
 (7) ウィンドウズ2000サーバーのドメインFQDNを構築する
 (8) 税務申告用サーバーの構築
 (9) 会計システム用のサーバーをリニューアルする
 (10) 文書管理検索用としてShare Point Serverを導入する
 (11) ウィンドウズ2003サーバーに更新する
 (12) ウィンドウズ2008サーバーに更新する
 (13) 無線LANの構築
 (14) ウィルス対策用Security Serverを構築する
 (15) バックアップサーバー Data Protection Manager Server を導入する
 (16) System Center Configuration Manager Server を導入する
 (17) System Center Protection Manager Server を導入する

 (4)から(17)に至るまでは、全て自社にて構築しております。

現在のネットワーク環境は、
DC、File Server 1台、会計請求システムサーバー、税務申告用サーバー、メールサーバー(Exchange2010)、ウェブサーバー(IIS)、業務管理用サーバー(SharePointServer2010)、Data Protection Manager Server2010、SCCM Server、SCOM Server、Fore Front TMG 2010 Server、機能を各サーバーに分散し管理しております。
各機能を1台のサーバーに詰め込むことを避けリスク分散することが大切であると判断しております。
ネットワークの構築は、フレキシブルに自社で構築すべき!是非そうすべきです。

お問合わせお待ちしております
電話でのお問合わせ 【電話】0289-62-6886 【営業時間】9:00-17:00(土日・祝日を除く)
メールでのお問合わせ

リクルート情報

リンク集


お役立ち情報

所長室

休憩室

ページの先頭へ